ロジカルFX

ロジカルFXは、ファンドアンドコンサルティング代表の
小林良治氏のトレード手法をまとめたFX商材です。

インジケーターを一切使用せず水平線のみを使って
論理的に「波の止まり」を的確に判断していくという裁量手法です。


インフォプレナー名 :アクティブコンテンツ株式会社
通常販売価格 38,000円

【T.K 様】
水平線について学びたいと思い購入しました。

まず水平線を引くために波を描きますが
その波の描き方も明確です。

ダウ理論の商材は
以前にも購入したことがあるのですが
ダウの波の引き方などが曖昧で高値と安値を
どこで取るのかで迷うことが多かったのですが
この商材はそのあたりも明確になっています。

したがって水平線の引き方のルールも明確ですので
誰がやっても同じに引けると思いますが
最初は少し頭が混乱しました。

しかし慣れれば大丈夫です。

水平線を引くことができても
そこから相場を読み取るためには
やはり経験が必要だと思いますし、
安定して勝つためには
かなりの勉強をしないといけないと思います。

【M.T 様】
手法そのものはシンプルですが、奥が深く、
きちんと習得するには時間が掛かりそうです。

ただ、FXに限らず他の市場にも
適用可能と思われますので、
強力な武器を得たと確信しております。

【M.K 様】
ライントレードの基礎部分をしっかり学んでみたい。
そうしなければ、自身のトレードスキルが上がらい・・・
と感じたため、購入させて頂きました。

裁量トレーダーで、トントンか、
一応プラスになっているが安定していない方や、
トレードシナリオの具体性をより深堀りしたい方には、
とても良い教科書になると思います。

初心者が最初に手に取る教材というよりは、
中級者が基本をより深く学び、
レベルアップする為の教材という感じでしょうか。

書店で手に取って学べる書籍のたぐいとは
明らかにレベルの違いを感じます。

PDFは、ちょうど100ページで、
場合によっては動画を観ながら学習したり、
テーマ別に練習問題を解いたりといった感じですが、

いざ学んでみると、
基本とはいえ知識のレベルで止まっていて
相場認識のレベルでは活用できていなかった自分自身に
気づく事が多く、反省点多数でした。

良きFXの教科書として印刷しましたが、
ボロボロになるまで使い倒したいと思います。

【N.K 様】
これまで実に多くのFX手法、商材を試してきましたが、

様々なインジケータやストキャス他の
過去数値の平均計算論が元であり、
すべて「過去からの結果論」だけにたよった
トレード手法であったわけでして、

従って起りうる近未来を想定するトレードという
現実にぶちあたったときは、
結果論からはなんらの有効性も担保できる訳がなかった、
という真実をこのたび気付かされるに至りました。

水平ライン手法は、
近未来に起りうる「論理的想定」を拠り所とするものであり、
これによらねばトレードに取り組む意義が無かったのだ、
と理解した次第であります。

【W.K 様】
小林さんのFXは初め無料動画でみて
勝っているトレーダーはみんな同じような手法、
具体的にはラインとプライスアクショントレードを
使っているなと感じました。

また最近トレーダーズ証券の子会社で
トレーダーズlabという会社から
小林さんが紹介されていて
無料動画セミナーもやられていて
以下の特徴を説明されていました。

ロジカルFX 第1章 :テクニカル分析はダウ理論がすべて。

ダウ理論を徹底的にマスターする
ダウ理論を勉強した方には常識的内容ですが、
一部あまり説明されていないところがあり

とても重要な法則で参考になりました。
ダウ理論を正しく理解する事は
相場の大局を見極めることでありとても重要です。

ロジカルFX 第2章 : 波を描く

波を描くにあたってのルールがとても参考になります。

さらにラインの引き方もとてもシンプルで理解しやすく
これも買っているトレーダーの多くが
見ているラインだと思います。

また抜けてないラインや何度も跳ね返されてる
ラインの重要性が分かりやすい。

ロジカルFX 第3章 : 波の意味を考える

トレンドを決定づける波と
レジサポとの関連についても参考になる。

ロジカルFX 第4章 : 相場背景を読み取る

上位・下位足のレジサポを使って
波の始点と終点を見つけるのが役立つ。

ロジカルFX 第5章 :エントリー、利食い、損切りについて

イグジットの範囲も予測できる。

ロジカルFX 第6章 : チャートパターンについて

ロジカルFX 第7章 : テクニカルツールは有効?

インジケータ―の陥りやすい罠について説明されている。

ロジカルFX 第8章:トレンドラインでのトレードは実は危険

トレンドラインの正しい引き方を画像付きで示した上で、
相場は多数派によって動くので
引いてる人が少ないトレンドラインでの危険性を説明。

ロジカルFX 第9章 : 実践トレード集

それなりに参考になる。

【F.Y 様】
何度も練習が必要ですが、
こつはわかりやすく説明されています。

動画数がもう少し増えると初心者にはいいかもです。

また、100ページの資料も
つめれば50ページ分かなと・・・。

また、値段が妥当かどうかわかりませんが
少し高いような気がします。

【A.K 様】
インジケーターでは勝てないと思っていたところ、
共感できる商材があったので購入しました。

まさに水平線とダウ理論を利用した普遍的な手法で、
陳腐化せずに勝てていけそうだと感じています。

裁量取引を好む人にはお奨めの商材です。

【N.R 様】
購入させて頂き没頭するように読みふけりました。

今までダウ理論はあまり意識せずに
トレードを繰り返し自己都合のトレードで
資金を減らしてばかりでした。

ロジカルFXと出会い、
自分の中で明確なエントリーポイントと
損切りポイントを見つけることができ、
確実にトレードのスキルアップに
繋がったと思います。

【F.S 様】
プロトレーダーの中には
インジケーターやオシレーターを使わずとも、
チャートを見るだけで
相場の流れをつかむことができる方もいらっしゃいます。

本教材も同じコンセプトであると感じ購入しました。

内容は期待する通りであり、
説明はシンプル明快であり納得のいくものでした。

ボリュームについても、PDFマニュアルだけでなく、
解説動画や実際のトレード動画があるのは
大変参考になりました。

購入前、個人的には少々価格が高いかと思いましたが、
それ相応の内容になっていると思います。

ただし注意点として、簡単に勝てるようになりたい、
手っ取り早く勝てるようになりたいと考えている方には、
ダウ理論などの基本に忠実な内容である故、
巷の本屋にあるFX参考書と同程度の価値しか
感じられない方もいらっしゃるのではないかと思います。

【A.Y 様】
インジケーターを一切使うことなく、
ダウ理論に沿ったラインのみで
次々と利益を上げている動画を目の当たりにして、
衝撃を受けました。

裁量トレードの部類に入りますので
練習は必要ですが、
過去の裁量系商材との大きな違いは、
慣れてくると限りなく作者と同じ手順で
トレードが出来そうな気がします。

【N.R 様】
最近の自分の手法が
このロジックの中の一つとなっていることや、
それらについて論理的に説明がなされていると知り
もっと突き詰めて勉強したいと思い購入しました。

思ったとおりの内容で、
FXでずっと勝ち続けたいと思う方には
大変勉強になると思います。

コメントは受け付けていません。